451 Research による Sophos Rapid Response のインパクトレポート

MTRSophos ProductsMTR•Rapid ResponseSophos MTRSophos Rapid Responseソフォス製品

451 Research が Sophos Rapid Response を中小企業だけでなく大規模な組織にとっても魅力的な緊急対応サービスと評価

sophos rapid response

レポートを読む

調査とアドバイザリーを提供するグローバル企業 451 Research (S&P Global Market Intelligence の一部) が、ソフォスのサイバーインシデント緊急対応サービス Sophos Rapid Response の総合評価を発表しました。

451 Research の Sophos Rapid Response に対する評価は、中小企業だけでなく、大規模な組織にとっても魅力的な緊急対応サービスである、というもので、45 日間の固定料金制の継続的監視モデルは「時間単位のオープンエンドな価格設定モデル、年間契約、時には対応が遅れることでも知られているこの市場において、ユニークなもの」と強調しています。

451 Research による調査「Voice of the Enterprise (VotE): Information Security, Organizational Dynamics 2020」では、サイバーセキュリティ関連で IT 部門に不足しているスキルとして、「クラウドプラットフォームの専門知識」に次いで、「インシデント対応の専門知識」が上位に挙げられています。

さらに VotE の調査では、企業における情報セキュリティの人材は不十分で、組織が抱えるサイバーセキュリティの課題に対処する能力が IT チームに不足している、ということが明らかになっています。

ソフォス独自の調査でもこれを反映する結果が出ています。IT 管理者の 81% が、IT セキュリティを提供する上での大きな課題は、熟練した専門家の雇用と維持である、と答えています*。

以上のような社内における能力不足や専門知識不足により、サイバーセキュリティのアウトソーシングを余儀なくされている企業は数多く存在します。Sophos Rapid Response は、ソフォスの社内専門家チームを活用し、IT 部門のサイバーセキュリティのスキルとリソースを補完します。

451 Research の総合評価では、インシデント対応サービス市場の詳細な分析と Sophos Rapid Response サービスを中立的な立場から見た概要をご覧いただけます。

攻撃発生中は一刻が勝負

サイバー攻撃への対処は時間との勝負です。攻撃者が目的を達成する前に、それを阻止しなくてはなりません。Sophos Rapid Response では、24 時間 365 日体制のリモートインシデントレスポンダー、脅威アナリスト、脅威ハンターからなるチームが、危険な状況を早期に解決します。

Sophos Rapid Response の詳細については、ソフォスの担当者にお問い合わせいただくか、www.sophos.com/rapidresponseをご覧ください。

*Sophos – Cybersecurity: The Human Challenge

Leave a Reply

Your email address will not be published.