製品とサービス 製品とサービス

新登場: Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem

Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem は自動化と人間のオペレーターを活用することで、セキュリティの継続的改善を実現します。

** 本記事は、Introducing the Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem の翻訳です。最新の情報は英語記事をご覧ください。**

勝利を収めているのは防御側です。この状況を継続していきましょう。

サイバーセキュリティ業界に身を置いていると、「重要なシステムやデータをめぐる戦いでは、防御側が勝利している」という重要な事実を見落としてしまいがちです。毎日、何千件もの侵入の試みが阻止されているのです。

実際、防御側があまりにも成功を収めているため、攻撃者はセキュリティ対策を回避する目的で自動化と実践的なハッキングを組み合わせることを余儀なくされています。こうした攻撃の変化に対応するには、IT セキュリティの進化が求められます。

Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem (ACE) で先手を打つ

Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem は、自動化と人間のオペレーターを活用して、攻撃者の一歩先を行くことを可能にしています。常に学習し、改善することで、サイバーセキュリティの好循環を生み出します。

人間のオペレーターが検出していた新しい情報やイベントを自動化することで、防止機能を向上させ、システムに侵入する新規攻撃の件数を減少させます。同様に、次世代のテクノロジーが搭載されているので、オペレーターは不審な動作やイベントをより迅速に発見でき、インシデントをさらに削減することができます。

Sophos ACE は、相互接続している今日のデジタル環境をサポートしながら、人間の操作によるハッキングという新たな脅威に対応できるよう設計されています。また、包括的なエコシステムは広範囲に及びますが、どの程度利用するかはお客様次第です。多くのお客様は、ソフォスのエンドポイントプロテクションやファイアウォールから始め、その後それぞれのペースで利用範囲を拡張されています。

Synchronized Security のパワーを活用

ソフォス製品間でリアルタイムに情報を共有し、インシデント対応を自動化する機能「Synchronized Security」は、長年にわたりソフォスによる保護の礎となってきました。提供を開始した 2015 年当時 Synchronized Security は市場で他に類を見ない存在でした。そして現在も、セキュリティベンダーの中で最も広範な統合機能とともに、製品間のより詳細なインテリジェンスを提供しています。Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem は、Synchronized Security の自動化機能と統合機能をベースに構築されており、ソフォスのサイバーセキュリティシステムをさらに拡張します。

オープンプラットフォーム

相互接続された世界では、より広範なビジネス環境との統合が可能なサイバーセキュリティが不可欠です。Sophos ACE は、強力な統合機能とオープン API を備えたオープンプラットフォームです。

MSSP、チャネルパートナー、ISP、中小企業など、幅広いセキュリティニーズに対応しています。1 日あたりの API リクエストの件数はすでに 500 万件を超えており、安心してご利用いただけます。

詳細はこちら

Sophos ACE がサイバー脅威との戦いに勝利をもたらし続けます。詳細については、ソリューション概要をご覧いただくか、ソフォスの担当者にお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

Your email address will not be published.